【綾野剛】日本警察史上最大の不祥事を描いた作品で主演決定![映画]


 【綾野剛】日本警察史上最大の不祥事を描いた作品で主演決定![映画]のトップ画像

日本警察史上の最大の不祥事と呼ばれる「稲葉事件」をモチーフに描かれる映画「日本で一番悪い奴ら」(6月25日公開)国内の各映画賞を総ナメにした白石和彌監督と、綾野剛が初タッグを組んだ本作のティザーポスタービジュアルが公開されました。

綾野剛は「黒い警部」の異名を残す実在の男をモデルにした北海道警察の刑事・諸星を演じ、その26年間にわたる驚くべき半生が描かれています。
綾野剛は出演オファーに関して、脚本の圧倒的な内容に惚れ込み「何を犠牲にしても出演するべき作品」と感情を露わに、オファーから3日で出演を快諾したそうです。

白石和彌監督のもと「稲葉事件」をモチーフに描かれた作品

白石和彌監督のもと「稲葉事件」をモチーフに描かれた作品

綾野剛は実在の男をモデルにした北海道警察の刑事・諸星を演じます

綾野剛は実在の男をモデルにした北海道警察の刑事・諸星を演じます【綾野剛】日本警察史上最大の不祥事を描いた作品で主演決定![映画]の画像1【綾野剛】日本警察史上最大の不祥事を描いた作品で主演決定![映画]の画像2【綾野剛】日本警察史上最大の不祥事を描いた作品で主演決定![映画]の画像3

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でメンマのイケメン&俳優垢をフォローしよう!


あわせて読みたい