【高良健吾】「蜜のあわれ」で演じる芥川龍之介がイケメンすぎると話題に[映画]


 【高良健吾】「蜜のあわれ」で演じる芥川龍之介がイケメンすぎると話題に[映画]のトップ画像

二階堂ふみが主演を務め、金魚から人間の姿に変貌する不思議な少女・赤子を熱演する映画「」本作で文豪・芥川龍之介の“幽霊”役を眼力鋭く演じた高良健吾を、実の孫でクリエイティブ・ディレクターとしても活躍するアクタガワタカトシが「おじいさんに会えた気がした」と大絶賛したそうです。
顎に手を当てている肖像写真が有名で高良は芥川の繊細さの中に秘める力強さや、眼力ある涼しげな佇まい、全体から醸し出す独特なオーラまで、完璧なまでに芥川龍之介を熱演。ネットでは、予告編のワンカットで「高良健吾の芥川はかっこよすぎる! 美しい!」などと、早くも大きな話題を呼んでいるそうです。

【高良健吾】「蜜のあわれ」で演じる芥川龍之介がイケメンすぎると話題に[映画]の画像1

袴姿もステキです

袴姿もステキです【高良健吾】「蜜のあわれ」で演じる芥川龍之介がイケメンすぎると話題に[映画]の画像2【高良健吾】「蜜のあわれ」で演じる芥川龍之介がイケメンすぎると話題に[映画]の画像3

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でメンマのイケメン&俳優垢をフォローしよう!



あわせて読みたい