【ディーン・フジオカ】腕に入っている衝撃のタトゥーを公開![画像]


 【ディーン・フジオカ】腕に入っている衝撃のタトゥーを公開![画像]のトップ画像

NHKの朝ドラ「あさが来た」で大ブレイクし「五代ロス」なる現象を生んだディーン・フジオカ。
最終回を迎えTBS系ドラマ「」でも、ドSながらいざというときには頼りになる主任を演じ、今度は「主任ロス」を訴える視聴者が続出。ディーンは日本生まれの日本育ちでありながら、芸能活動をスタートさせたのが香港だったため、芸名もカタカナの逆輸入俳優。しかし、日本で人気が出れば出るほど、国内の芸能活動において危惧されるのがディーンのタトゥー。特に左肩から二の腕にかけてある虎の絵は、俳優活動をするにあたり大きな弊害になっているそう。タトゥーの意味が日本と欧米では違い日本でタトゥーが市民権を得るのは、まだまだ遠い先のようです。

【ディーン・フジオカ】腕に入っている衝撃のタトゥーを公開![画像]の画像1

テレビでは自粛しながらも

テレビでは自粛しながらも【ディーン・フジオカ】腕に入っている衝撃のタトゥーを公開![画像]の画像2

美しい虎です

美しい虎です【ディーン・フジオカ】腕に入っている衝撃のタトゥーを公開![画像]の画像3

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でメンマのイケメン&俳優垢をフォローしよう!



あわせて読みたい