【カズレーザー】「キング・アーサー」公開前イベントで背筋力対決?!その結果は・・・


 【カズレーザー】「キング・アーサー」公開前イベントで背筋力対決?!その結果は・・・のトップ画像

ガイ・リッチー監督の映画「キング・アーサー」の公開前イベントが東京都内で行われ、・安藤なつとカズレーザ、元プロ野球選手でタレントの元木大介が登壇した。

本映画の物語は、王の子でありながらスラムで育つ貧しい青年アーサーが救世主とし成長していく姿を描いたもの。
作品にはアーサー演じるチャリー・ハナム、凶悪な男をジュード・ロウが演じる。
中世騎士伝説をモデルとしたアクションエンタテイメントとなっている。

イベントでカズレーザーは「どうも、国民の性体感カズレーザーです」と挨拶。
映画について「いい作品でしたね。日本人が1人も出てこなくて。みんな掘りが深いぞ
っていうところに注目です。」と会場の笑いを誘う。安藤は「開始5秒で気絶しかかるくらいすごかった。爆破音で劇場が揺れるんですよね。」と大迫力に感動した様子だった。

また、イベント内ではエクスカリバーという剣が岩に刺さった背筋力測定器で背筋力を競う対決を行った。
安藤は女性ということで12キロのハンディをつけカズレーザーが不利かと思いきや140キロという記録を出し安藤の103.5キロを上回った。罰ゲームとして安藤は元木からケツバットを食らうことに。その後、元木も測定し「以前は180キロいっていた」と話すも126キロとカズレーサーを下回る結果に。元木もケツバットの餌食となる。
まずは安藤からすることに。先ほどのお返しとばかりにかなり強めに叩き元木は思わず声を上げた。そしてカズレーザーも強烈な一発をお見舞いするもお尻ではなく太ももとかなり痛いところに。悶絶しながら「痛い!下手くそ!一番やっちゃいけないところ!
これで野球のセンスがないのが分かっちゃうよ!」と吐き捨て会場は笑いに包まれた。

続きはyoutubeでご覧ください

大人気のお二人。会話がいつも面白いから笑っちゃいます(笑)

大人気のお二人。会話がいつも面白いから笑っちゃいます(笑)

笑顔が可愛い!癒される

笑顔が可愛い!癒される

剣を持ちはしゃぐカズレーザー

剣を持ちはしゃぐカズレーザー

一生懸命引っ張っています

一生懸命引っ張っています

140キロはなかなかの数字!かなり強いらしいです

140キロはなかなかの数字!かなり強いらしいです

仲良くポーズ!カズが勇者に見えますね

仲良くポーズ!カズが勇者に見えますね

パコーン!と想いっきり打ちました!下手くそって言われてましたがたしか運動出来なかったような…

パコーン!と想いっきり打ちました!下手くそって言われてましたがたしか運動出来なかったような…

素晴らしい筋肉!でも運動出来てないところがギャップがあって可愛いのかも♪

素晴らしい筋肉!でも運動出来てないところがギャップがあって可愛いのかも♪

いつか本物のカズレーザーに会いたいです(笑)

いつか本物のカズレーザーに会いたいです(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でメンマのイケメン&俳優垢をフォローしよう!



あわせて読みたい