【藤木直人】音楽劇『魔都夜曲』に出演「緊張しぃで突発的なハプニングに弱い」


 【藤木直人】音楽劇『魔都夜曲』に出演「緊張しぃで突発的なハプニングに弱い」のトップ画像

癖のある役を抜群の演技力で見る人を圧倒する俳優の藤木直人。
ドラマ「母になる」では、不器用な理系男子を演じ、「嘘の戦争」では主人公と激しく対立をするエリートマンの役を務めた。

そんな藤木さんが出演する音楽劇「魔都夜曲」。舞台となっているのは第二次世界大戦前夜で上海に赴任した御曹司を演じる。その時代で中国と日本と両方の血を受けた女性と出会い恋に落ちるというストーリー。

藤木は「当時、実際にあった出来事がモチーフになっています。80年前というと、ついこの間というほどではないけれど、それほど昔でもない時代なわけですよね。そんな時代にギリギリのところで生き、上海の女性と激しい恋をした人がいたんだと思うだけでとても興味深いですよね。」と語り、舞台出演は4作目となるが「いまだにそこに立っている想像がついていない」と明かした。

「テレビドラマを中心にやってきた僕からすると、撮り直しがきかない世界で、2時間…作品によっては4時間近くほぼノンストップで演じ続けるなんて…。何かで集中が途切れて我に返った瞬間、セリフが全部飛ぶんじゃないかと、想像しただけで緊張します。怖いですよね」
と話す藤木は、一瞬台詞が出てこなくなるという経験をしたことがあるんだとか。

「僕は基本、ドラマの現場であっても、間違えたくないし、焦りたくないんで、セリフは事前に全部入れています。それは、もともと緊張しぃで、突発的なハプニングに弱いからなんですが(笑)。過去の作品で、ある俳優さんが2ページ以上もセリフを飛ばした日があったんです。でも、慌てずそれっぽいセリフで繋ぐリカバーが素晴らしかった。あの舞台度胸はぜひ見習いたいと思います」と、度胸に圧倒された様子だった。

2017年7月7日(金)、東京・Bunkamuraシアターコクーンにて、音楽劇『魔都夜曲』が開幕する。
日程は以下のとおりとなっている。

【東京公演】7月7日(金)~7月29日(土) Bunkamura シアターコクーン
【愛知公演】8月5日(土)・8月6日(日) 刈谷市総合文化センター アイリス
【大阪公演】8月9日(水)~8月13日(日)  サンケイホールブリーゼ

【チケット料金】
プレミアムシート 15,000円 S席 11,000円 A席 8,500円 コクーンシート 5,000円
(全席指定、税込)

まさに御曹司というオーラが漂ってますね

まさに御曹司というオーラが漂ってますね

稽古での様子。ドラマで真剣な表情が多かったのでギャップ萌えです

稽古での様子。ドラマで真剣な表情が多かったのでギャップ萌えです

すっごくいい笑顔!

すっごくいい笑顔!

髪型も変わっていて、雰囲気が違って見えます!似合うな~~♪

髪型も変わっていて、雰囲気が違って見えます!似合うな~~♪

くしゃっと笑う顔が好きです!

くしゃっと笑う顔が好きです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でメンマのイケメン&俳優垢をフォローしよう!


あわせて読みたい