【窪田正孝】雑誌「andGIRL」8月号に登場 窪田の役者魂に迫る内容


 【窪田正孝】雑誌「andGIRL」8月号に登場 窪田の役者魂に迫る内容のトップ画像

人気俳優・窪田正孝が本日発売(2017年7月12日)の雑誌「andGIRL」8月号に登場した。

高校生から刑事役、誠実な人柄から滑稽な役と幅広く演じきることから”カメレオン俳優”と呼ばれている。そんな窪田主演の映画「-トーキョーグール-」(7月29日公開予定)では人を食う怪物・主人公カキネを演じる。人気コミックを実写化した本作の役にどう臨んだのか、役者魂に迫る内容となっている。

カキネに共感できるところは?という問いに対し、「友達がいないところと、孤独が好きなところかな(笑)」と、答えた。「昼間っていろんなものが見えちゃうから、夜のドライブによく1人でいきます。見えない景色が逆に良かったりするんですよね」と、プライベートを明かした。

また、アラサー女性について「女性は基本的に男性よりも、精神年齢が格段に上だなっていつも思っています。特に同世代の女性となると芯も強くて度胸もある。すごく魅力的だと思います。」と、少し照れながらも語った。

窪田にとっても「andBOY」な部分の問いについて「僕はすごく甘党で、いまだにたまごボーロを牛乳と一緒に食べるのが大好き」とお茶目な素顔を見せた。

カキネのクオリティが高い!腹筋が美しいです

カキネのクオリティが高い!腹筋が美しいです

なんだか別人のようにどんな役もなりきります

なんだか別人のようにどんな役もなりきります

この微笑みは天使過ぎます

この微笑みは天使過ぎます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でメンマのイケメン&俳優垢をフォローしよう!


あわせて読みたい