【ディーン・フジオカ】軍部メンバーが敬礼!素敵な暑中見舞いをお届け


 【ディーン・フジオカ】軍部メンバーが敬礼!素敵な暑中見舞いをお届けのトップ画像

2017年12月1日に公開される実写映画「」でマスタング大佐演じるディーン・フジオカをはじめ軍部メンバーが勢ぞろいした暑中見舞いが公開された。

本作は、月刊「少年ガンガン」で連載された人気コミックが原作。幼き日に母親を亡くした主人公・エドと弟・アルの波乱の冒険、そしてそれにより成長する姿を描いた壮大なストーリーは世界中のファンを魅了している。

今回、解禁されたビジュアルは、東方司令部の軍部メンバーが勢ぞろいし、敬礼する姿が収められている。タイトルの「鋼」を「焔」に修正して、夏の暑さにも負けない、映画を盛り上げるキャラクターたちの熱意感じる豪華なビジュアルとなっている。

キャストはエドとアルを見守る焔の錬金術師・マスタング大佐(ディーン)から、鷹の目という異名をもつ・ホークアイ中尉(蓮佛美沙子)、エルリック兄弟を援護する・ロス少尉(夏菜)、マスタング大佐の親友・ヒューズ中佐(佐藤隆太)、メンバーをまとめる・ハクロ将軍(小日向文世)という顔ぶれ。

ディーンは「ワクワクするような冒険物語と、仲間たちの絆のドラマを描いた「」の公開まであと4ヶ月。マスタング大佐、ホークアイ中尉、ヒューズ中佐たち東方司令部メンバーの活躍はもちろん、夏の猛暑を、そして公開のタイミングでは、寒い冬を吹き飛ばすくらいの“焰”のように熱い作品に是非ご期待下さい!」呼びかけた。

2017年7月12日に開催したファンイベントにてその全貌を披露されし、再現度の高さや、CGを感じさせないほどの高いクオリティで描かれたキャラクターのビジュアルに、映画の公開を心待ちにする声が数多く寄せられており、期待値が高まっている。

また、原作の世界観を再現するため、イタリアでロケを実施。イタリア国鉄の協力で
100年前の貴重な機関車を貸切り実際に走らせるなど大規模な撮影も行われた。
忠実に再現された世界観を劇場で感じていただきたい。

実写映画「」は2017年12月1日に公開。

イケメンのディーンさんがマスタング大佐とは嬉しいですね!

イケメンのディーンさんがマスタング大佐とは嬉しいですね!

再現された世界観はきっと素晴らしいこと間違いなしです!

再現された世界観はきっと素晴らしいこと間違いなしです!

キャラのビジュアルも文句なし!

キャラのビジュアルも文句なし!【ディーン・フジオカ】軍部メンバーが敬礼!素敵な暑中見舞いをお届けの画像1

暑中見舞いをもらえたので冬の公開まで乗り切れそうです(笑)

暑中見舞いをもらえたので冬の公開まで乗り切れそうです(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でメンマのイケメン&俳優垢をフォローしよう!



あわせて読みたい