【鈴村健一】映画「亜人」に本人登場が発表され、これにはファンも大歓喜!鈴けん演じる役とは・・・


9月30日に公開される俳優・ 主演の映画「」に、声優 の が出演することが分かった。

鈴村が演じる役とは・・・

本作は、佐藤演じる主人公・永井圭が平凡な日常を過ごすも交通事故に遭ってしまう。それにより自身が””ということに気づいてしまう。(※…人間と見た目が同じの新人類。彼等は死んでも蘇る能力を持っている)
そこから圭は国家の標的となってしまい、報道・友人からも追われることに。
繰り返される”死”。亜人同士で繰り広げられる”エンドレス リピート バトル”から一瞬も目が離せないハラハラドキドキのSFアクション。

鈴村は、劇中で報道センターのアナウンサー岩清水憲明役で登場。また、アニメ版で主人公の がナレーションと、亜人同士にしか見えない黒い粒子による人型IBM(インビシブル・ブラック・マター)の声を担当することがすでに発表されているが、鈴村は声だけでなく本人が出演することとなる。

アニメ版「亜人」で、実写版には登場しない戸崎の後輩・曽我部を演じている鈴村。しかし、今回の出演はその縁からではないという。アクション監督補佐を務める鈴村正樹が鈴村健一の実弟ということでオファーがあり、出演が決定。2007年に放送されていた「仮面ライダー電王」では佐藤健とも共演しており、10年ぶりの再共演となった。

鈴村健一のコメント

自分が出演していたアニメーションの実写映画作品に声ではなく出演することになるとは夢にも思いませんでした。この度は私の弟、鈴村正樹が本広組の監督補佐ということで、ありがたいことにお声がけいただきました。出演時間はほぼ一瞬ですが、いつもとはちがうフィールドでの撮影はとんでもなく長く感じました。幸いだったのは弟が別の現場に出ていて、撮影をリアルタイムに見られずにすんだことでしょうか(笑)。
以前、主演の佐藤健さんとは僕も思い入れの強い作品で共演させていただいたことがあったりと、沢山のご縁が繋いでくれた今回の出演。素敵な経験の場を頂き感謝しております。少しでも本作の彩りになっていれば幸いです。亜人は深いテーマを内包しつつ、エンターテインメント作品としての楽しめる上質な作品です。今回の映画化でまたこの作品に触れる方々が増えることを喜ばしく思っております!皆様、是非劇場の大スクリーンでご覧ください!

声だけでなくて さんご本人登場とは・・・!短い出演だとしてもめちゃくちゃ嬉しいです!!!////

 

くんとは10年ぶりの共演ということで、きっと嬉しかったでしょうね♪

映画「亜人」で見せる佐藤健の美しい肉代美映像!!

イケボのけんけんを楽しみながら映画「亜人」を堪能しちゃいましょう!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でメンマのイケメン&俳優垢をフォローしよう!



あわせて読みたい